工場内の清掃

■いろいろな工場 工場と言えどいろいろ有ると思います。各工場に応じた清掃管理表を作成しなければ成らないです。特に製品に影響を与えるような清掃では問題ですので良く検討しなければならないです。製品に余り気を使わなくても良い場合は問題がないですが、食品関係・精密部品・無菌室・放射室などの場合は工場長さんが清掃管理表を作成されるのが良いのではと思います。

■指定の作業服着用 作業服・各防具などを着用して作業をしなければ成らないのに、つい慣れて来るとおろそかに成ることが有りがちで何か事が起きてから反省されている事が有りますので、くれぐれも守って頂きたいと思います。

■清掃は大変重要 製品を完成させるうえで清掃は大変重要になります。整理・整頓はもとより清潔により生産が向上し効率の良い動きになりスタッフの方の爽やかな気持ちで作業ができ安全に作業を進める事ができます。座る椅子などもキレイにされる事をお勧めいたします。


■効率の良い機械化 スタッフの方が清掃される場合は清掃面積・清掃内容にもよりますが機械化をした方が効率よくできます。また、使用するうえでの安全に使いこなせる事が前提に成りますので基本を第一にされて作業をされる事をお勧めいたします。

■パートの方を採用する この場合は作業マニアルが必要になります。作業効率・作業安全の為にも大切です。日頃の管理面なども重要に成ってきますので計画どおりの話し合いを継続し言いたい事は丸くはっきりと伝える事がコツです。

■業者に頼む 法人様の清掃価値観・優先順位が大切に成りますのでしっかり伝えて、お互いがよく確認する事が大切です。また、業者も工場の作業内容に応じた専門知識を持っている事と責任を取れる事が重要に成りますので情報を多く取れるシステムを持っている事が大切のように思います。
ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890