ビニールクロスの汚れ


■ビニールクロスは ビニールは比較的お手入れが楽ですが汚れの種類によっては取れないものも有りますから気が付いたら拭いて下さい。特にインク系などは染まる事が有りますので早い目に処理してください。

■洗い方では 凹凸のあるクロスは凹部分に汚れが溜まりやすいので丸ブラシを掃除機につけて丁寧に掃除機掛けをして下さい。その後水3:中性洗剤1の割合でポリバケツに作りスポンジを浸けながら全体に擦り洗いをした後に水拭きして下さい。アルカリ洗剤を使用された場合は水ぶきを数回繰り返して下さい。でないとアルカリ洗剤が残ると黄色く日焼けしますので注意して下さい。

■布クロスの場合は 織り目にホコリが溜まりますので丸ブラシをつけた掃除機で全体に丁寧に掛けてください。水気の使用量を間違うと下地のアクなど上ります。また、クロスが染みに成ったりしますので乾いた布などでサット拭き上げて下さい。

■紙クロス 布クロスのお手入れと同じです。

溶剤の使用は シンナー、ベンジンなどで拭くと柄などが消えたり表面が溶けたりして消防法にかかわる事がありますので気を付けて下さい。


ご相談窓口は

0120−55−0890  担当者 武本まで
ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890