応接間の椅子・ソファー


●布張りのソファーは ソファー全体に軟らかいブラシをつけた掃除機をよくかける。水10:中性洗剤3の割合で作ったポリ容器の中に布をよく浸し、布を普通に絞りソファー全体に塗り擦りする。その後にシミの部分をプラスチックのヘラでかきとりながら布で拭きあげその後乾いた布で良くソファー全体を拭き上げる。あとは放置乾燥して下さい。但し、皮製品・絹製品は色落ち・変色・縮み・風合いなどの現象がおきますので掃除機がけだけにして下さい。くれぐれも注意して下さい。

●何故、全体に ソファー全体に拭かないとシミの部分だけ擦りふきあげしますと乾いた時にその部分が白くなりそれが逆にシミになりますので注意して下さい。くれぐれも・・・・

●布張りのシミについて 布製品は常にシミを発見した段階で早期に上記の作業をして下さい。布製品は染まってしまうと薄くはなりますが完全に取り除くことは難しくなりますので早い目に処理して下さい。

●日常のお手入れ まず、掃除機をしっかりかける事です。その後は乾いた布で軽く布製品を伸ばしながら拭き上げて下さい。

■ビニール製品の場合は 軽く掃除機をかけ水10:中性洗剤3の割合で作ったポリ容器の中に布をよく浸し、布を絞り全体にふきあげ汚れている部分だけを軟らかいスッポンジで擦り布で拭き取ります。その後にキレイな水で絞った布でふきあげて下さい。但し、硬いスッポンジの部分で擦りますと傷が付くおそれがありますので注意して下さい。布製品に比べれば比較的気楽にお掃除が出来ますので定期的にお手入れして下さい。

  
作業前           作業後


ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890