天井ジプトンの汚れ

■吸音ボードでは
ボードにもいろんな種類がありますがボードに穴があいているのは音を吸収する為にあります。これのお手入れはすす払いが基本になりますが、煙草で黄色く成っているのが気になるとか、雨染みが気になるなどがあり此れを布で拭きあげたりすると余りキレイにはならない上に、そこだけが色が変わるため逆に全体のバランスが取れなくなります。よく会社の天井で見かけますが張り替えると成れば面積にもよりますがかなり高額になります。また、自然の焼け・空気中の汚れなどがあり仕方がないのですが出来るだけキレイさを保つためには定期的なホコリ払いと空気をキレイにする事です。空気清浄機なども良いです。

■ペンキ塗りする ペンキには油性ペイントと水性ペイントがありますがペイントは乾燥後、硬化する製品である為、防災効果の点で、消防法等の問題もあり吸音効果もなくなります。

■いろいろな製品 特殊なスポンジで擦ればキレイに成る製品も有りますが会社のスタッフの方が作業をされる場合は事務机などの養生と足場を確認の上作業開始してください。全体のバランスもありますので検討しながら進めてください。

■エアコン回りの汚れ 汚れているエアコンから吹き出す風で回りが黒くすすけてきます。この場合は出来るだけ早い段階で水5:中性洗剤1の割合で作ったスプレイに入れて吹きかけながら布で軽く擦りキレイな水で硬く絞った布で拭き上げて下さい。汚れの元のエアコン洗浄をされる事をお勧めします。



ご相談窓口は

0120−55−0890 担当者 武本まで
ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890