トイレ清掃

■トイレの洗い方 会社の場合は多くの方が毎日使用されますので必ず毎日掃除をしてください。一瞬ホットして息抜きができ考えられる場所でもあるトイレは汚れも目につきやすいです。トイレの洗い方は使用されている材料によっても洗い方が違いますが通常は水洗いに水拭きになりがちですがそれだけの洗いを繰り返しているとタイル・便器に水垢などが付いてきますので定期的に酸性洗剤・塩素系漂白剤で布かブラシで液を浸けながら擦り洗いをし、水で洗い流し、拭き上げてください。特に尿が付いているのがキツイ所は洗剤ををかけて暫く放置してから擦り洗いをして水でしっかりと拭き上げるか流しきってください。通常は中性洗剤でお手入れできますのでこまめに掃除してください。尿石・水垢・黄ばみ・黒ずみになりますと汚いだけでなく臭いもしますし除去するのも大層になりますので定期的に作業をしてください。また、トイレの場合は酸性洗剤・塩素系漂白剤などを使用しますが使い方を良く確認してから作業をしないと材料を傷める事に成りますので注意してください。

■トイレの臭い 臭いは色々な原因が考えられますが壁面部分・床面部分があり、壁面では尿が飛び散って入ることがよく有ります。タイル・ドアー掃除道具などにもかかっている場合がありますので確認する。また、床面では尿垢・便器・排水管の詰まり便座カバーなどからも汚物が付いていると臭いますので確認してください。トイレ掃除をした後に除菌剤で拭きエタノールなどをかけると臭いが消えます。

■ホースで水を流す・・・・ ホースで水を流すのは良いのですが気を付けないと1階部分は比較的軽く済むのですが2階以上は建物そのものが年数が経っていると床面タイルなどがヒビ割れをおこしている場合があり水が漏れ下の階の天井部分に水が回る事がありますので注意してしてください。
その場合は水モップを良く絞りふきあげてください。


■コーティングとは 最近少しづつ増えてきているのが常にキレイに掃除がしやすい方法で壁面・床面部分にコーティングをされる事があります。尿垢などが付きにくく掃除も拭き上げで簡単に済ませることが出来ます。既存の場合は徹底的にキレイにした後にコーティングします。掃除の基本は掃き・拭くなので定期清掃管理表にそって行ってください。

※実例写真      
作業前              作業後

     
作業前              作業後
ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890