照明器具のくすみ

●気づいた時に 球が切れている、照明器具が汚れている、球が切れかかっているなど気ずいたときに行動を起こしてください。特に高い場所に付いている器具はめんどくさくなり如何しても後回しになりやすいです。

●上を向く 患者さんは診察の時に上を向く状況がよく有りますので照明器具が汚いとよい思いをされませんので是非点検して下さい。

●洗い方は 出来れば、分解できるものはした方が洗いやすくキレイになりやすいですが外す段階で気を付けなければチョットした不注意で破損させる場合が有ります。外せない場合は中性洗剤の入ったスプレーを軽くふきかけ器具を持ちながら布でふきあげて下さい。天井に付いている所では高所作業になりますので足もとには注意して下さい。汚れがかなりキツイ場合はバケツに60度程のお湯をはり中性洗剤をお湯10:洗剤3の割合の中に器具を5分程浸けおきした後に水洗いして乾いた布でふきあげて下さい。

●分解時の注意 複雑な照明器具の場合はあらかじめ分解する前に器具の絵を書くかデジカメで写真を撮っておき分解していく順番に部品を並べていく。このようにすれば組み立ての時に間違いを少しでも防げます。

ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890