定期のお掃除では

●定期清掃の考え方 お掃除管理表においても常に良い状態を保つていける管理表が経費削減もでき、患者さんにも爽やかな気分にさせ診療されるスタッフの皆さんも効率よく動ける事に繋がります。何処までスタップの皆さんが責任をもってお掃除に取り組んで頂けるのか・・・また、度の範囲まで業者に任せて行くのかの組み立てをハッキリさせる事が重要です。中にはとことん汚れてから新品に換えるとの考えも有りますが常に患者さんの目に触れますから気持ちよく診療を受けて頂く事が良いように思われます。

●考える計算 ある考えでは天井・壁面・床面・照明器具・その他・工事する上でのあらゆる経費及びリニューアル総合計をリニューアル年数で割った金額とお掃除管理表の総合計金額を比較して最良の方法をシステム化することがベストだと思います。只、汚れてきている期間を何ヶ月つ見るのか?その期間での患者さんの出入りを知ることが肝心なようです。

※勉強不足と私の独り言 ある診療所さんではパソコンを使って診療予約から子供さんを診療中に預かるシステムまでされている所もあり、または、診療の評判で増患されているところもあり、ごく自然に診療されているところもあります。人様の体に触れる問題なので公に増患促進をしてはいけないのかよく解らないのですが診療所からひと言の葉書をもらうだけでかなり違うように思うのですが(健康管理は日頃からとか?)・・・私は今までに一回ももらつた事が有りませんが。私の考えでは色々な増患システムがあるのですが・・・・・
ダスキンプランサービスマスター事業部  (フリーダイヤル)0120−55−0890